このオプションを使用すると、ユーザー アカウントは同じロールから任意のテナントにアクセスできます。この場合、デフォルトのテナントを選択する必要があります。デフォルトのテナントは、ログイン後にユーザーが配置されるテナントです。

結果

次の例では、ユーザーはすべてのテナントへのアクセスができ、ログイン後に自動的にテナント cust1-tenant に配置されます。