このタスクは、NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイスを使用してテナント設定を構成するのに役立ちます。

NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイスを使用してテナント設定を構成するには、次の手順を実行します。

手順

  1. [管理] > [設定] > [テナント設定] の順に移動します。
  2. [編集] ボタンをクリックします。
  3. [テナントごとの IP アドレス ルート ドメイン] を選択してテナントごとの IP ルート ドメインを構成するか、[IP ルート ドメインを共有] を選択します。
  4. 必要に応じコンテキスト モードを選択します。
    • テナント コンテキスト モードを有効にするには、[サービス エンジンはテナント コンテキスト内で管理され、テナント間では共有されません] を選択します。

    • プロバイダ コンテキスト モードを有効にするには、[サービス エンジンはプロバイダ コンテキスト内で管理され、テナント間で共有されます] を選択します。

  5. 必要に応じて、プロバイダ コンテキストでサービス エンジンへの読み取りアクセスを有効にします。
  6. [保存] をクリックします。

結果

注:

ユーザー インターフェイスを介して行われた構成は、テナントの作成時にグローバル構成のままになります。これらの値は、CLI または API を介して特定のテナントに対してオーバーライドできます。