NSX Advanced Load Balancer コントローラ は各エディションに機能制限を適用します。したがって、Enterprise Edition から Essentials Edition への移行を許可するには、構成を Essentials Edition に準拠させる必要があります。

以下は、ターゲット階層が Essentials として構成されている場合の構成監査コマンドの出力例です。以下の出力は、Essentials Edition でサポートされていない構成と機能を示しています。構成出力コマンドの出力に従って必要なアクションを実行してから、ライセンス階層のエディションを変更します。

[admin:ctrl]: > show configuration audit tier essentials
+--------------------+---------------+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| Object Type        | Name          | License Violations                                                                                                                               |
+--------------------+---------------+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| VirtualService     | vs-1          | Object refers to system default object marked for removal: StringGroup System-Rewritable-Content-Types                                           |
|                    |               | Field VirtualService.analytics_policy.full_client_logs.enabled cannot have True as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value: False.        |
|                    |               | Field VirtualService.enable_autogw cannot have True as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value: False.                                    |
|                    |               | Field VirtualService.content_rewrite cannot be set in ESSENTIALS license tier.                                                                        |
|                    |               | Field VirtualService.sideband_profile cannot be set in ESSENTIALS license tier.                                                                       |
|                    |               |                                                                                                                                                  |
| ServiceEngineGroup | Default-Group | Field ServiceEngineGroup.ha_mode cannot have HA_MODE_SHARED as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value(s): HA_MODE_LEGACY_ACTIVE_STANDBY. |
|                    |               | Field ServiceEngineGroup.hm_on_standby cannot have True as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value: False.                                |
|                    |               | Field ServiceEngineGroup.app_cache_percent cannot have 10 as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value: 0.                                  |
|                    |               |                                                                                                                                                  |
| Pool               | vs-1-pool     | Field Pool.connection_ramp_duration cannot have 10 as its value in ESSENTIALS license tier. Allowed value: 0.                                         |
|                    |               |                                                                                                                                                  |
+--------------------+---------------+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+

ライセンス階層を Enterprise Edition から Essentials Edition に変更する際に確認する追加のポイントは次のとおりです。

  • ライセンス エディションを変更する前に、バックアップ構成を保存します。

  • NSX Advanced Load Balancer コントローラNSX Advanced Load Balancer SE が同じベース バージョンを実行していることを確認します。異なるパッチ バージョンで実行されている可能性があります。

前提条件

ターゲットのエディションでサポートされていない構成をチェックするために、構成監査ツールが導入されました。構成監査ツールを実行して、構成の違反を確認します。Enterprise Edition から Essentials Edition への変更に進む前に、すべての違反を解決します。構成監査 API は、システム内のすべてのオブジェクトに対してライセンス チェックを実行し、さまざまな違反を報告します。システムのデフォルト オブジェクトは内部で処理されるため、違反は無視されます。

NSX Advanced Load Balancer CLI または NSX Advanced Load Balancer REST API を使用して、サポートされていない構成を確認し、必要なアクションを実行します。

  • Avi CLI:show configuration audit tier <tier_name>

  • Avi REST API:/api/config-audit/tier/ <tier_name>