このセクションでは、コントローラ CLI へのアクセスについて説明します。

コマンド ライン インターフェイスにアクセスするには、SSH(ポート 22)から NSX Advanced Load Balancer コントローラ IP またはクラスタ IP にアクセスするか、vCenter Server などのオーケストレータからコンソール経由でコントローラにアクセスします。一部のユーザー アカウントは、デフォルトで Linux bash にログインされる場合があります。これらのアカウントの場合は、shell と入力して NSX Advanced Load Balancer シェルに切り替えます。

username@avi:~$ | shell
同様に、 NSX Advanced Load Balancer シェルを終了して Linux に切り替えるには、 bash と入力します。
: > | bash
Linux bash から NSX Advanced Load Balancer シェルにジャンプするとき、または NSX Advanced Load Balancer シェルから Linux bash にジャンプするときは、 exit と入力して前のモードに戻ることができます。
username@avi:~$ | exit
注:

サービス エンジンの CLI に直接アクセスすることもできますが、これは推奨されません。基本的なトラブルシューティングにのみ使用できます。すべての構成管理はコントローラから行う必要があります。