最新のアプリケーションはもはや単一のアプリケーションではなく、多くのマイクロ サービスを構成しています。ユーザーは、アプリケーションの展開方法、アクセス頻度、アプリケーションの各部分にアクセスできるユーザーなど、アプリケーションをより細かく制御する必要があります。

NSX Advanced Load Balancer は、ロールベースのアクセス コントロール (RBAC) を提供し、NSX Advanced Load Balancer 内のアプリケーションを制御、管理、および監視するためのきめ細かいアクセスを提供します。アプリケーションの所有者が頻繁に変更できるシナリオでは、異なるユーザー間でコントロールを渡す必要があります。

NSX Advanced Load Balancer は、テナントやロールを介してこのような分離をすでに提供しています。NSX Advanced Load Balancer バージョン 20.1.2 以前では、オブジェクトのタイプに対するアクセス コントロールが許可されていました(たとえば、ユーザー 1 は、仮想サービス、プールなどのタイプのすべてのオブジェクトに対する書き込みアクセス権を持っています)が、仮想サービス タイプのオブジェクト db-service-app に対する読み取りアクセス権のみを持つなど、特定のタイプの個々のオブジェクトに対するアクセス コントロールは許可されていませんでした。