NSX Advanced Load BalancerNSX Advanced Load Balancer システムをアップグレードするための改善されたより柔軟な方法をサポートします。

柔軟なアップグレードの追加機能は次のとおりです。

  • SE グループごとにアップグレードが可能です。すべての SE グループの新しいバージョンへの移行は、長期に渡って行われる可能性があります。

  • 異なる SE グループのアップグレードが、さまざまなパッチ バージョンでサポートされています。

  • 以前のバージョンの NSX Advanced Load Balancer へのロールバックは無停止です。

18.2.6 より前の NSX Advanced Load Balancer では、使用可能なオプションはシステム レベル(NSX Advanced Load Balancer コントローラおよび SE グループ)のアップグレードのみです。柔軟なアップグレードでは、次のオプションを使用できます。

アップグレード パッチ アップグレード ロールバック パッチのロールバック

システム(NSX Advanced Load Balancer コントローラおよび SE グループ)

システム(NSX Advanced Load Balancer コントローラおよび SE グループ)

システム(NSX Advanced Load Balancer コントローラおよび SE グループ)

システム(NSX Advanced Load Balancer コントローラおよび SE グループ)

NSX Advanced Load Balancer コントローラのみ

NSX Advanced Load Balancer コントローラのみ

NSX Advanced Load Balancer コントローラのみ

NSX Advanced Load Balancer コントローラのみ

一部またはすべての SE グループ

一部またはすべての SE グループ

一部またはすべての SE グループ

一部またはすべての SE グループ

ユースケース

  • ロジスティクス、新しいソフトウェアの信頼性など、さまざまなビジネス上の理由によりすべての SE グループを同時に新しいバージョンにアップグレードできないシナリオ。

  • NSX Advanced Load Balancer コントローラと SE のアップグレード中は、構成がブロックされます。これは、多くの展開では許容できません。新しいアップグレード機能により、プロセスは柔軟になり、SE グループごとに実行できます。システム アップグレードが実行されると、すべてのサービス エンジンがアップグレードされるまで構成はブロックされます。

  • データ プレーンの分離に SE グループを使用します。SE グループのセグメントに基づいて、アップグレードが次の属性に基づいて実行されます。

    • アプリケーションまたは製品の提供

    • テナント

    • 本番、本番前、および開発環境

    • クラウドまたは環境(AWS、VMware など)

    • パッチを必要とするアプリケーションまたは SE グループにのみパッチを提供する

  • 柔軟なスケジュール設定

  • セルフサービス アップグレード