GSLB は、グローバル アプリケーションに対する簡素化され一元化された構成と監視を提供します。通常の環境では、企業のネーム サーバは 1 つ以上のサブドメインを GSLB に委任し、GSLB はこれらのドメインを所有し、クライアントからの DNS クエリに応答します。GSLB は、バックアップまたはディザスタ リカバリ アプリケーション用のアクティブ/バックアップ モデル、および近接度などに基づいて最適なサイトで応答するアクティブ/アクティブ モデルを提供します。このセクションでは、NSX Advanced Load Balancer GSLB のアーキテクチャ、用語、およびオブジェクト モデルの概要を説明します。

グローバル アプリケーション

グローバル アプリケーションには、次の機能を実行できるソリューションが必要です。

  • GSLB 構成を定義、同期、および保守する。

  • 構成コンポーネントの健全性を監視する。

  • FQDN 要求に GSLB DNS 応答を提供して、クライアントのアプリケーション サービスを最適化する。

  • グローバル アプリケーション要求を処理する。

主な機能

GSLB ソリューションは、次の 4 つの主要な機能を実行できる必要があります。

機能

責任を持つエンティティ

GSLB 構成の定義と継続的な同期/保守

NSX Advanced Load Balancer コントローラ の責任

構成コンポーネントの健全性の監視

NSX Advanced Load Balancer コントローラ とサービス エンジン (SE) が共有する責任

構成された GSLB アルゴリズムに基づいて FQDN 要求に GSLB DNS 応答を提供することによる、クライアントのアプリケーション サービスの最適化

1 つ以上の SE で実行されている NSX Advanced Load Balancer GSLB DNS の責任

アプリケーション要求の処理

NSX Advanced Load Balancer SE に配置されたサービスやサードパーティのサーバ/ロード バランサで実行しているサービスの責任

NSX Advanced Load Balancer GSLB では、個々の GSLB サイトが上記の 4 つの機能すべてを実行するわけではありません。

主要なエンティティ

NSX Advanced Load Balancer GSLB に関係する主要なエンティティは次のとおりです。

詳細については、以降のセクションを参照してください。