NSX Advanced Load Balancer では、GSLB 構成の権限設定が [アクセス権なし] に設定され、GSLB サービスの権限が [読み取り] または [書き込み] に設定されている場合、NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイスの [GSLB サービス] タブにアクセスできます。

注意事項

利用可能な追加機能は次のとおりですが、以下に示す制限事項があります。

  • 上記のアクセスは、読み取り専用モードでのみ使用できます。既存の GSLB サービスを編集したり、新しい GSLB サービスを作成したりすることはできません。

  • テーブルを表示し、[サービス] をクリックして、[メンバーの状態] サブタブと [イベント] サブタブを表示できますが、[FQDN 詳細情報] サブタブは表示できません。

  • [作成] オプションはグレーアウトされ、次のホバー テキストが表示されます:GSLB サービスを作成するには、GSLB 構成権限を [読み取り] または [書き込み] に設定する必要があります。

次のオプションは同じままです。

  • GSLB サービスの権限が読み取り専用モードに設定されていて、GSLB 構成の権限が [読み取り] または [書き込み] の場合、読み取り専用モードのままですが、[FQDN 詳細情報] サブタブは使用できます。

  • GSLB サービスが [アクセス権なし] に設定されている場合、[GSLB サービス] タブ全体が使用できなくなります。

  • GSLB サービスの権限が [書き込み] に設定されていて、サービス サイトが子サイトである場合、[作成] オプションはグレーアウトされ、NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイスには GSLB サイト {リーダー サイト名} がリーダーとして表示されます。

注:

GSLB サイトは、GSLB 管理者の権限に基づいて構成できます。