このセクションでは、サードパーティの GSLB サイトを構成し、操作する方法について説明します。

GSLB サイトの定義

  1. 権限を持つ管理者が初めて [ インフラストラクチャ] > [GSLB] の順に移動すると、[サイト構成] というサブタブのみが表示され、GSLB がデフォルトでオフになっていることを示します。[鉛筆] のアイコンをクリックして構成名を入力すると、追加のタブやボタンが表示されます。

  2. 右上にある緑色のボタンを使用して、 NSX Advanced Load Balancer および NSX Advanced Load Balancer 以外(サードパーティ)の両方のサイトを定義できます。サードパーティ サイトの作成に使用するエディタは、次のように表示されます。

  3. 1 つの NSX Advanced Load Balancer サイト(デフォルトでは最初の NSX Advanced Load Balancer サイトが GSLB リーダーになります)および 1 つのサードパーティ サイトを作成すると、2 サイト構成が表示されます。

  4. NSX Advanced Load Balancer サイトはアクティブまたはパッシブになります。上記の [サイト構成] 画面に、そのどちらかが表示されます。ただし、サードパーティ サイトはアクティブまたはパッシブと表示されることはありません。こういったサイトは常に単独のセクションに表示されます。

    詳細については、サードパーティ サービスとサードパーティ サイトの関連付けを参照してください。

使用事例:サードパーティ サイトの無効化

NonAviSite1 で実行しているすべてのサードパーティ メンバー サービスを無効にするには、そのサイトの行の右端にある [鉛筆] のアイコンをクリックします。[GSLB サードパーティ サイトの編集] で、 [有効] オプションをオフにし、 [保存] をクリックします。

[サイト構成] 画面の [サードパーティのサイト] セクションで、変更されたことを確認できます。