このセクションでは、GSLB サイトの設定に必要な次の構成手順について説明します。

  • 個々の Controller クラスタの設定

  • DNS をホストするすべてのアクティブ サイトでのローカル DNS 仮想サービスの構成

  • ローカル アプリケーション仮想サービスの構成

  • GSLB リーダーの指定とサイト構成の追加

  • 追加ドメインの構成

個々の Controller クラスタの設定

2 つ以上の Controller クラスタを(DC/場所の数に応じて)作成し、システムの初期構成手順を実行します。各 Controller クラスタは、1 ノード(テストと開発)クラスタまたは 3 ノード(本番)クラスタのいずれかになります。次の例では、サンタクララ (10.10.25.10) とボストン (10.160.0.20) が、それぞれの場所/DC/サイトで実行されている 2 つの NSX Advanced Load Balancer コントローラ です。

DNS をホストするすべてのアクティブ サイトでのローカル DNS 仮想サービスの構成

DNS サービスをホストする必要があるすべてのクラスタでローカル DNS 仮想サービスを構成し、ローカル g-dns SE グループにバインドします。

Controller クラスタごとに、DNS 仮想サービスをホストする SE グループを構成します(この例では g-dns という名前)。SE グループを構成するには、[インフラストラクチャ] > [クラウド] > [サービス エンジン グループ] の順に移動します。

注:
  • コントローラが稼動中であり、クラウド構成が完了していることを前提としています。

  • 仮想サービスと SE グループ名は、すべての GSLB サイトで同一である必要はありません。

次のスクリーンショットでは、推奨されるベスト プラクティスとして、[サービス エンジンごとの仮想サービス] の値が 1(デフォルト値は 10)に設定されています。



サンタクララ (10.10.25.10):

  1. DNS サービスをホストして g-dns SE グループにバインドする必要があるすべてのクラスタで DNS 仮想サービスを構成します。

  2. [詳細設定] で仮想サービスを作成します。



  3. [System-DNS] として [アプリケーション プロファイル] を選択します。[TCP/UDP プロファイル] フィールドのデフォルトを受け入れます (System-UDP-Per-Pkt)。



  4. [次へ] をクリックして、[ステップ 2 ポリシー] に進みます。

  5. [サービス ポート] セクションで [詳細に切り替え] をクリックし、新しいポート 53 を追加し、プロファイルの [TCP/UDP のオーバーライド] をオンにして、[System-TCP-Proxy] を選択します。これはオプションであり、TCP 経由の DNS が必要な場合に選択します。ここで説明するように、GSLB のみに NSX Advanced Load Balancer DNS を使用していて、NSX Advanced Load Balancer DNS がプライマリ DNS サーバではない場合、プールは必要ありません。



  6. 必要に応じて、ネットワーク セキュリティ ルールを構成します。

  7. [次へ] をクリックして、[ステップ 3 分析] に進みます。

  8. 次のスクリーンショットに示すように、分析のデフォルトを受け入れるか、デフォルトを変更します。



  9. [次へ] をクリックして、[ステップ 4 詳細] に進みます。

  10. [その他の設定] で、この DNS 仮想サービスをホストするために作成された SE グループを選択します。



  11. 必要に応じて、静的 DNS レコードを作成します。



  12. [保存] をクリックして、サンタクララのサイトの DNS 仮想サービスを定義するプロセスを完了します。

同様に、他のサイト/DC、つまりボストン(この例では 10.160.0.20)に DNS 仮想サービスを作成します。DNS 仮想サービスの名前は colo-dns で、VIP = 10.160.110.100 です。

ローカル アプリケーション仮想サービスの構成

アプリケーション仮想サービスを作成します。たとえば、Controller クラスタ 1 に HTTP 仮想サービス vs-1 を作成し、Controller クラスタ 2 に仮想サービス vs-2 を作成します。

詳細については、仮想サービスの構成を参照してください。

10.10.25.10(サンタクララ):

10.160.0.20(ボストン):