このタスクは、NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイスを使用して GSLB サイトの Cookie パーシステンスを構成するのに役立ちます。

手順

  1. PKI プロファイルの構成
    1. [テンプレート] > [セキュリティ] > [PKI プロファイル] の順に移動します。
    2. [作成] をクリックし、必ず [フェデレーション済み] オプションをオンにします。

      これは 1 回限りの操作です。

      注:

      必要に応じて、NSX Advanced Load Balancer オブジェクトの is_federated オプションは、そのレプリケーション範囲を表します。このオプションが false に設定されている場合、オブジェクトは Controller クラスタ内とそれに関連する SE 内にのみ表示されます。このオプションが true に設定されている場合、オブジェクトはフェデレーション全体で複製されます。

      図 1. PKI プロファイル エディタ

      フェデレーション PKI プロファイルが作成され、サイトパーシステント GSLB が有効になると、PKI プロファイルを削除できなくなります。左側のボックスをオンにして、[削除] ボタンを押すと、エラーが表示されます。

  2. フェデレーション アプリケーションのパーシステンス プロファイルの構成
    1. [テンプレート] > [プロファイル] > [パーシステンス] の順に移動します。
    2. [作成] をクリックして、パーシステンス プロファイル エディタを開きます。
    3. [タイプ] フィールドを [GSLB サイト] に設定し、[フェデレーション済み] オプションをクリックします。
      図 2. パーシステンス プロファイル エディタ

      構成されたパーシステンス プロファイルの部分的なリストが表示され、最初の 3 つは [タイプ] フィールドが [GSLB サイト] に設定されています。

  3. ステップ 3:健全性モニターの構成
    1. [テンプレート] > [プロファイル] > [健全性モニター] の順に移動します。
    2. [作成] をクリックして、健全性モニター エディタを開きます。[フェデレーション済み] オプションがオンになっていることを確認します。
  4. GSLB サービスの構成
    1. [アプリケーション] > [GSLB サービス] に移動します。
    2. [作成] をクリックし、[詳細設定] を選択します。健全性モニター プロファイルを指定し、[サイト パーシステンス] オプションをオンにします。