「AWS のマルチ AZ サポート」セクションでは、単一のアプリケーション(すなわち仮想サービス)が複数の AWS アベイラビリティ ゾーン (AZ) にまたがる方法に焦点を当てています。NSX Advanced Load Balancer は、単一の SE グループを使用して、各 AZ で実行されている SE に VIP を配置します。マルチ VIP 機能は、複数の AZ にまたがるアプリケーション バックエンド サーバのロード バランシングを行います。

これと対照的に、このセクションでは、複数のアプリケーション インスタンスが複数の AWS リージョンの複数のアベイラビリティ ゾーン (AZ) にまたがり、NSX Advanced Load Balancer GSLB がリージョン間のトラフィックをロード バランシングするシナリオについて説明します。その結果、近接度と高可用性に基づいた最適なユーザー エクスペリエンスが実現します。





構成

初期構成の手順は、ここで説明した手順と同様です。違いは、GSLB サービスの構成方法にあります。このセクションでは、このシナリオで GSLB サービスを構成する 2 つの方法について説明します。