このセクションでは、WAF 分析について説明します。

  1. [アプリケーション] > [仮想サービス] の順に移動します。

  2. WAF ポリシーにマッピングされた仮想サービスをクリックします。

  3. [ログ] に移動し、右側のパネルをクリックして [ログ分析] にアクセスします。

[ログ分析] タブの以下のセクションに、WAF 分析のオプションが表示されます。

  • WAF タグ

  • WAF ルール

  • WAF グループ

  • WAF 遅延



各セクションには、現在フィルタリングされているトラフィックに関する情報が表示されます。過去 1 週間の表示、過去 6 時間の表示など、選択した期間の分析を生成できます。新しい WAF ログ分析項目を、すでに存在する分析と組み合わせて使用できるようになりました。

次のスクリーンショットは、[分析] タブで [FLAGGED] という WAF 状態のフィルタと WAF グループの [CRS_949_Anomaly_Evaluations] ルール グループを選択した場合に表示されるログのサンプルを示しています。



WAF タグ

選択した期間にヒットしたタグの概要が表示されます。



WAF ルール

選択した期間にヒットしたルールの概要が表示されます。



WAF グループ

選択した期間にヒットしたグループの概要が表示されます。グループを展開して、ルール別の分布を表示できます。



WAF 遅延

指定した期間のログ エントリの遅延(マイクロ秒単位)のサマリが表示されます。