このセクションでは、IP グループを構成し、それを WAF 許可リストで使用して、信頼できる IP と呼ばれる IP グループ内の IP からのすべての要求が WAF チェックをバイパスするようにする方法について説明します。

手順

  1. IP グループを構成するには、次の手順を実行します。
    1. 必要な名前を入力します。
    2. [IP アドレスで選択] オプションを使用して、必要な IP アドレスを追加します。


  2. 新しい許可リストのルールを作成するときに、前の手順で作成した IP グループを [一致] オプションの値として選択します。


  3. 次に示すように、目的のアクションを選択し、WAF 許可リストを保存します。


  4. 次に、IP グループを使用した完全な WAF ポリシーを示します。次に示すように、アクションは、前の手順で作成された IP アドレス グループの一部であるクライアント IP アドレスのバイパスとして設定されます。