このセクションでは、NSX Advanced Load Balancer の仮想サービスで使用可能な WAF ログ分析について説明します。

仮想サービスに WAF ポリシーを適用すると、特定の WAF ログが生成されます。ログ ファイルを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [アプリケーション] > [仮想サービス] の順に移動します。

  2. WAF ポリシーにマッピングされた [仮想サービス] をクリックし、[ログ] に移動します。

  3. ログをフィルタリングして、特定の WAF エントリを表示できます。検索バーに WAF と入力して、使用可能なオプションを入力します。



WAF 分析でも、これらのフィルタを使用できます。