このセクションでは、チャンク モード エンコードの部分的なバッファリングについて説明します。

NSX Advanced Load Balancer 20.1.3 より前のリリースでは、チャンク エンコードを使用した POST ペイロードの完全バッファリングしかサポートされていませんでした。

NSX Advanced Load Balancer 20.1.3 以降では、チャンク エンコード ペイロードの部分的なバッファリングがサポートされます。クライアントから送信された元のチャンク境界を維持しながら、他のペイロードがストリーミングされます。