NSX のインストールまたはアップグレードを行う前に、ネットワーク設定とリソースについて検討します。1 台の vCenter Server につき NSX Manager が 1 台、1 台の ESXi™ ホストにつきゲスト イントロスペクションと Data Security のインスタンスが 1 つ、1 つのデータセンターにつき NSX Edge インスタンスを複数インストールできます。

ハードウェア

表 1. ハードウェア要件

アプライアンス

メモリ

vCPU

ディスク容量

NSX Manager

16 GB(NSX 環境のサイズ* によっては 24 GB)

4(NSX 環境のサイズ* によっては 8 GB)

60 GB

NSX コントローラ

4 GB

4

20 GB

NSX Edge

  • [Compact]:512 MB

  • [Large]:1 GB

  • [Quad Large]:1 GB

  • [X-Large]:8 GB

  • [Compact]:1

  • [Large]:2

  • [Quad Large]:4

  • [X-Large]:6

  • [Compact]:500 MB のディスク 1 台

  • [Large]:500 MB のディスク 1 台 + 512 MB のディスク 1 台

  • [Quad Large]:500 MB のディスク 1 台 + 512 MB のディスク 1 台

  • [X-Large]:500 MB のディスク 1 台 + 2 GB のディスク 1 台

ゲスト イントロスペクション

1 GB

2

4 GB

NSX Data Security

512 MB

1

ESXi ホスト 1 台あたり 6 GB

一般的なガイドラインとして、NSX 管理環境に 256 を超えるハイパーバイザーがある、または 2,000 台以上の仮想マシンが存在する場合は、NSX Manager のリソースを 8 個の vCPU、24 GB の RAM に増強する必要があります。

特定のサイジングに関する情報については、VMware サポートにお問い合わせください。

仮想アプライアンスへのメモリと vCPU の割り当てを増加させる方法については、『vSphere 仮想マシン管理』の「メモリ リソースの割り当て」と「仮想 CPU 数の変更」を参照してください。

ソフトウェア

最新の相互運用性の情報については、http://partnerweb.vmware.com/comp_guide/sim/interop_matrix.phpで、製品の相互運用性マトリックスを参照してください。

NSXvCenter Server、ESXi の推奨バージョンについては、https://docs.vmware.com/jp/VMware-NSX-for-vSphere/index.html にあるリリース ノートを参照してください。

NSX Manager を Cross-vCenter NSX 環境に参加させるには、次の条件を満たす必要があります。

コンポーネント

バージョン

NSX Manager

6.2 以降

NSX Controller

6.2 以降

vCenter Server

6.0 以降

ESXi

  • ESXi 6.0 以降

  • NSX 6.2 以降の VIB が準備されているホスト クラスタ

Cross-vCenter NSX 環境のすべての NSX Manager を 1 つの vSphere Web Client から管理するには、vCenter Server を拡張リンク モードで接続する必要があります。『vCenter Server およびホスト管理』の「拡張リンク モードの使用」を参照してください。

パートナーのソリューションと NSX との互換性を確認するには、VMware 互換性ガイドで Networking and Security (http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php?deviceCategory=security) を参照してください。

クライアントとユーザー アクセス

  • vSphere インベントリに ESXi ホスト名を追加している場合は、正引き/逆引きの名前解決が機能していることを確認してください。機能していない場合、NSX Manager は IP アドレスを解決できません。

  • 仮想マシンを追加、パワーオンの権限

  • 仮想マシンのファイルを保存するデータストアへのアクセス、そのデータストアにファイルをコピーするためのアカウント権限

  • NSX Manager ユーザー インターフェイスにアクセスするための Web ブラウザでの Cookie の有効化

  • ESXi ホスト、vCenter Server、および展開する NSX アプライアンスからポート 443 にアクセスできることを、NSX Manager で確認します。このポートは、ESXi ホストから OVF ファイルをダウンロードして展開するために必要です。

  • 使用している vSphere Web Client のバージョンでサポートされている Web ブラウザは次のとおりです。詳細については、『vCenter Server およびホスト管理』ドキュメントの「vSphere Web Client の使用」を参照してください。