vSphere Web Client で提供される NSX Manager ユーザー インターフェイスから NSX を直接利用することができます。通常、エンドユーザーはネットワークの仮想化を Cloud Management Platform に関連付けてアプリケーションをデプロイします。NSX には豊富な統合が用意されており、REST API を介して事実上どのような CMP とも統合できます。また、VMware vCloud Automation Center、vCloud Director、および OpenStack と NSX 用の Neutron プラグインを使用する、設定不要の簡単な統合も利用できます。