プライマリ NSX Manager と 1 つ以上のセカンダリ NSX Manager が構成されました。プライマリ NSX Manager からユニバーサル オブジェクトを作成するのに加えて、その特定の vCenter NSX 環境に対してローカルなオブジェクト(論理スイッチや論理(分散)ルーターなど)を作成することもできます。これらをプライマリまたはセカンダリの NSX Manager に作成できます。それらのオブジェクトは、作成された vCenter NSX 環境内にのみ存在するようになります。Cross vCenter NSX 環境の他の NSX Manager では表示されません。また、クラスタにホストを追加したり、クラスタからホストを削除したりできます。

実行が必要な追加の管理タスクの詳細については、『NSX 管理ガイド』を参照してください。