ホストの準備時に、セカンダリ NSX Manager は、vCenter Server クラスタのメンバーである ESXi ホストに NSX カーネル モジュールをインストールし、NSX 制御プレーンおよび管理プレーン ファブリックを構築します。VIB ファイルにパッケージ化された NSX カーネル モジュールは、ハイパーバイザー カーネル内で実行され、分散ルーティング、Distributed Firewall、VXLAN ブリッジ機能などのサービスを提供します。

前提条件

ホストの準備の前提条件については、プライマリ NSX Manager でのホストの準備を参照してください。

手順

  1. セカンダリ NSX Manager にリンクされた vCenter Server にログインし、[ホーム (Home)] > [Networking and Security (Networking & Security)] > [インストール手順 (Installation)] の順に移動して、[ホストの準備 (Host Preparation)] タブを選択します。

    vCenter Server が拡張リンク モードの場合、リンクされた任意の vCenter Server からセカンダリ NSX Manager を構成できます。[ホストの準備 (Host Preparation)] タブに移動し、ドロップダウン メニューからセカンダリ NSX Manager を選択します。

  2. クラスタごとに、[インストール (Install)] をクリックします。
    注:

    インストールの進行中は、いずれのサービスまたはコンポーネントについてもデプロイ、アップグレード、またはアンインストールしないでください。

  3. [インストール ステータス (Installation Status)] 列に緑色のチェック マークが表示されるまで、インストールを監視します。

    [インストール ステータス (Installation Status)] 列に赤の警告アイコンと [準備ができていません (Not Ready)] という表示が現れたら、[解決法 (Resolve)] をクリックします。[解決法 (Resolve)] をクリックすると、ホストが再起動されることがあります。インストールが依然として成功しない場合は、警告アイコンをクリックします。すべてのエラーが表示されます。必要な操作を行い、再度 [解決法 (Resolve)] をクリックします。