NSX Data Security を使用しなくなった、または NSX Manager をアップグレードする場合に、NSX Data Security をアンインストールします。NSX Data Security では直接アップグレードはサポートされていません。NSX Manager をアップグレードする前に、まず NSX Data Security をアンインストールすることが重要です。アップグレードが完了した後、NSX Data Security を再インストールします。

NSX Data Security は、NSX 6.2.3 のリリースでは推奨されない機能です。NSX 6.2.3 では、ユーザーの判断でこの機能を引き続き使用できます。ただし、この機能は NSX の今後のリリースでは削除されることにご注意ください。

手順

  1. [インストール手順 (Installation)] タブで、[サービス デプロイ (Service Deployments)] をクリックします。
  2. NSX Data Security サービスを選択し、[サービス デプロイを削除します (Delete Service Deployment)]削除)アイコンをクリックします。
  3. [削除の確認] ダイアログ ボックスで、[今すぐ削除する (Delete now)] をクリックするか、または削除を有効にする日時を選択します。
  4. [OK] をクリックします。