トラック データは、エンコードされ、クレジットカード(デビット カード、ギフト カードなど)背面の磁気ストライプ内の 2 本のトラックに保存された情報です。マグストライプ(クレジットカード背面の磁気ストライプ)には 3 本のトラックがあります。

各トラックの幅は 0.110 インチです。銀行が使用している ISO/IEC 規格 7811 では次のように仕様を定めています。

  • トラック 1 はインチあたり 210 ビットで、読み出し専用特性で、79 組の 6 ビットにパリティ ビットを加えたものを記録します。

  • トラック 2 はインチあたり 75 ビットで、40 組の 4 ビットにパリティ ビットを加えたものを記録します。

  • トラック 3 はインチあたり 210 ビットで、107 組の 4 ビットにパリティ ビットを加えたものを記録します。

クレジット カードは通常、トラック 1 と 2 だけを使用します。トラック 3 は読み書き可能なトラック(暗号化された PIN、国コード、通貨単位、許可されている額を含みます)ですが、その使用方法は銀行間で標準化されていません。

このコンテンツ ブレードは、クレジットカード トラック データ エンティティにマッチすることを必要とします。