Hawaii SB-2290 は、ハワイ州のデータ プライバシー法で、個人識別可能な情報を保護します。

Hawaii SB-2290 は 2006 年 5 月 25 日に署名され、2007 年 1 月 1 日に有効になりました。この法律は、どのように組織されているか、また収益を上げるために活動するよう組織されているかどうかには関わりなく、ハワイまたは他の州、米国、または他の国の法律の下で組織され、免許を受け、またはライセンスまたは認可証明書を有している金融機関、またはそのような金融会社の親会社または子会社、およびその事業が記録破棄である法人、または政府の特定の目的のために個人識別可能な情報を収集している政府機関を含む、あらゆる自営業者、組合、会社、または他のグループに適用されます。

このポリシーは、個人識別可能な情報にマッチする項目が少なくとも 1 つあるかどうかを探します。これには次のものが含まれます。

  • クレジット カード番号

  • クレジット カード トラック データ

  • 米国運転免許証番号

  • 米国社会保障番号