このコンテンツ ブレードは、かなり近くに存在している、次のような情報の組み合わせを、イタリア国民識別番号へのマッチとして探します。

  1. イタリア国民識別番号のパターン

  2. イタリア国民識別番号に関連した語句(codice fiscale、national identification など)

国民識別番号のルール:16 文字の英数字、ここで:

  • SSS は姓に含まれる最初の 3 つの子音の文字です(子音が不足する場合には最初の母音と 1 文字の X が使用されます)

  • NNN は名を基に決められ、その中の 1 番目、3 番目、4 番目の子音が用いられます。例外は姓の場合と同様に扱われます。

  • YY は誕生年の最後の 2 桁です。

  • M は誕生月を表す文字です。文字はアルファベット順に使用されますが、使用されるのは A から E と、H、L、M、P と、R から T までの文字だけです(このため 1 月が A、10 月が R になります)。

  • DD は誕生日の日付を基にしていますが、ここで男女も区別できるように、女性の場合には 40 を加えます(このため 5 月 3 日生まれの女性の場合には ...E43... になります)。

  • ZZZZ は、その人物の出生地の自治体に固有の地域コードです。外国生まれの場合には国全体を表すコードが使われます。これは 1 文字の英字に 3 桁の数字が続いたものになります。

  • X はパリティ チェック用の文字です。偶数と奇数位置の文字に対応する値をすべて加えて、26 で割って求めます。偶数位置の文字については、そのアルファベット順での番号を使用します。奇数位置の文字には、異なる値が割り当てられます。そして、割った余りに対応するアルファベットの文字を使用します。

パターン:

  • LLLLLLDDLDDLDDDL

  • LLL LLL DDLDD LDDDL