転送番号 (RTN) または ABA コードは、米国で使用されている 9 桁の銀行支店コードです。これは、小切手などに表示されて、現金を引き出せる金融機関を示します。このコードはまた、自動決済機関でも、口座振り込みや他の自動振り替えを処理するために使用されています。このシステムの名称は、1910 年にシステムを制定した米国銀行協会から取られています。

現在のところ、約 24,000 のアクティブな支店コードと転送番号が使用されています。各金融機関にはこれらの番号が 1 つずつあります。これは小切手の下部に MICR フォントで印刷されている 9 桁の番号で、関連付けられている金融機関を明確に示します。この番号は、ABA が後援する銀行支店コード管理委員会によって管理されています。

銀行支店コードの主な目的は次のとおりです。

  • 支払いまたはクレジットの付与の責任を負う、または金融取引において支払いやクレジットを受け取る権利を持つ銀行を識別する。

  • 取引が実行または掲示される銀行で指定されている掲示場所を照会する役割を果たす。

詳細については、ABA 銀行支店コード コンテンツ ブレードを参照してください。