Georgia SB-230 は、ジョージア州のデータ プライバシー法で、個人識別可能な情報を保護します。Georgia SB-230 は 2005 年 5 月 5 日に署名され、2005 年 5 月 5 日に有効になりました。この法律は、ジョージア州で、金銭による報酬または支払いを受けて、個人識別可能な情報を提携関係にない第三者、または州または地元の機関または下位部門に提供することを主要な目的として、個人に関する情報を収集、整理、評価、編集、報告、通信、送信、伝達し、そのために個人識別可能な情報を含むデータを維持する事業の全体または一部に関わる、あらゆる個人または法人に適用されます。

このポリシーは、個人識別可能な情報にマッチする項目が少なくとも 1 つあるかどうかを探します。これには次のものが含まれます。

  • クレジット カード番号

  • クレジット カード トラック データ

  • 米国運転免許証番号

  • 米国社会保障番号