vCloud Director のネットワークの分離 (VCDNI) は NSX でサポートされますが、このテクノロジーの使用は現在推奨されていません。

VXLAN が広く導入される前、vCloud Director は vCloud ネットワーク分離テクノロジーを使用して、論理ネットワーク オーバーレイを提供していました。このMAC-in-MAC の独自のカプセル化は現在でもサポートされていますが、現在は推奨されないテクノロジーです。VXLAN とは異なり、VCDNI 論理ネットワークは vCloud Director によって直接作成されます。vCloud Director は、VMkernel で実行される vCloud エージェントを経由して、ESXi ホストと通信します。したがって、vCloud Networking and Security をアップグレードしても VCDNI ネットワークに影響しないことから、VCDNI ネットワークと NSX を併用することに制限はありません。

しかし、VCDNI は廃止されたテクノロジーであり、サポート対象はレガシー環境でのみであるため、VXLAN テクノロジーの使用が推奨されます。