vSphere Distributed Switch (VDS) および分散ポート グループの設定をファイルにエクスポートできます。

有効なネットワーク設定がファイルに保存され、ほかのデプロイ環境で利用できるようになります。

この機能は、vSphere Web Client 5.1 以降でのみ使用できます。VDS 設定およびポートグループ設定は、インポートの一環としてインポートされます。

ベスト プラクティスとして、VXLAN のクラスタを準備する前に、VDS 設定をエクスポートします。詳細な手順については、http://kb.vmware.com/kb/2034602を参照してください。