ゲスト イントロスペクションは、VMware パートナーが提供する専用のセキュアな仮想アプライアンスに、アンチウイルスおよびアンチマルウェア エージェントの処理をオフロードします。ゲスト仮想マシンとは異なり、セキュアな仮想アプライアンスはオフラインにならないため、アンチウイルス シグネチャを継続的に更新することができ、ホスト上の仮想マシンに中断なく保護を提供できます。また、新しい仮想マシンやオフライン状態の既存の仮想マシンは、オンラインになった時点で、最も新しいアンチウイルス シグネチャにより即座に保護されます。

ゲスト イントロスペクション の健全性ステータスは、vCenter Server コンソールに赤で表示されるアラームを使用して示されます。さらに、イベント ログを見ることで詳しいステータス情報が得られます。

重要:

ゲスト イントロスペクションのセキュリティ用に環境を正しく設定する必要があります。

  • リソース プール内のホストに保護対象の仮想マシンが含まれる場合は、そのすべてにゲスト イントロスペクションの準備を行っておく必要があります。これは、リソース プール内の仮想マシンが別の ESXi ホストへ vMotion で移行した場合でも、継続して保護するためです。

  • 仮想マシンには、ゲスト イントロスペクションのセキュリティ ソリューションで保護されるゲスト イントロスペクション シン エージェントがインストールされている必要があります。サポートされていないゲスト オペレーティング システムもあります。サポート外のオペレーティング システムを実行する仮想マシンは、セキュリティ ソリューションによって保護されません。