アクティビティ モニタリング データ収集セキュリティ グループは、事前定義されたセキュリティ グループです。このセキュリティ グループには一度に複数の仮想マシンを追加でき、データ収集はそれらすべての仮想マシンで有効になります。

データ収集は、 アクティビティの監視 レポート実行の少なくとも 5 分前までに有効にする必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client にログインします。
  2. [Networking and Security (Networking & Security)] をクリックし、[Service Composer] をクリックします。
  3. [セキュリティ グループ (Security Groups)] タブをクリックします。
  4. アクティビティ モニタリング データ収集セキュリティ グループを選択し、[編集 (Edit)]編集)アイコンをクリックします。
  5. ウィザードに従って仮想マシンをセキュリティ グループに追加します。
    データ収集はこのセキュリティ グループに追加した仮想マシンのすべてで有効になり、このセキュリティ グループから除外した仮想マシンのすべてで無効になります。