管理者 John は、ACME Enterprise の SharePoint Server に認証済みのアプリケーションのみがアクセスしていることを確認したうえで、企業が想定する使用に基づいて必要なポートだけを開くことができます。

前提条件

データセンターのアプリケーションシナリオで、管理者 John は、ACME Enterprise の SharePoint Server へのトラフィックを観察していました。現在、SharePoint Server から MSSQL サーバへのすべてのアクセスを、想定したプロトコルおよびアプリケーション経由にしたいと考えています。

手順

  1. [ホームに移動 (Go Home)] アイコンをクリックします。
  2. [vCenter ホーム (vCenter Home)] をクリックして、[仮想マシン (Virtual Machines)] をクリックします。
  3. [win_sharepoint] を選択して、[監視 (Monitor)] タブをクリックします。
  4. [アクティビティ モニタリング (Activity Monitoring)] をクリックします。
  5. [ターゲットの場所 (Where destination)] で、[win2K-MSSQL] を選択します。
  6. [検索 (Search)] をクリックします。

結果

検索結果に、SharePoint Server から MSSQL サーバへのトラフィックが表示されます。[ユーザー (User)] 列と [送信 App (Outbound App)] 列に、システム プロセスのみが MSSQL サーバに接続していることが表示されます。これは John が想定していた結果です。

[受信ポート (Inbound Port)] 列と [アプリケーション (App)] 列に、すべてのアクセスが接続先サーバ上で実行される MSSQL サーバに集まっていることが表示されます。

検索結果のレコードが多すぎて Web ブラウザでは分析できない場合、ページの右下にある エクスポート アイコンをクリックすれば、一連の結果をすべてエクスポートして、ファイルを CSV 形式で保存できます。