プライマリ Cross-vCenter NSX Manager を設定したら、セカンダリ NSX Manager を設定できます。セカンダリ NSX Manager では、プライマリ NSX Manager でデプロイされたものと同じユニバーサル コントロール クラスタが使用されます。Cross-vCenter NSX 環境には、最大 7 個のセカンダリ NSX Manager を配置できます。NSX Manager にセカンダリ ロールを割り当てたら、その NSX Manager でユニバーサル論理スイッチなどのユニバーサル オブジェクトを使用できます。

Cross-vCenter NSX 環境内のセカンダリ NSX Manager ごとに構成タスクを完了します。