テクニカル サポート ログは、NSX Controller インスタンスごとにダウンロードできます。製品固有のこれらのログには、分析に使用する診断情報が含まれています。[サポート バンドル (Support Bundle)] 収集ツールを使用して、コントローラのサポート バンドルのデータを収集することもできます。詳細については、『NSX 管理ガイド』を参照してください。

NSX Controller のログを収集するには、次の手順を実行します。

手順

  1. [ネットワークとセキュリティ (Networking & Security)] > [インストールとアップグレード (Installation and Upgrade)] > [管理 (Management)] > [NSX Controller ノード (NSX Controller Nodes)] の順に移動します。
  2. テクニカル サポート ログを生成するコントローラを選択します。
    注意: 一度に 1 つのコントローラのサポート ログを生成します。同時に複数のコントローラのサポート ログを生成しようとすると、エラーが発生する可能性があります。
  3. [サポート ログ (Support Logs)]NSX 6.4.1 のサポート ログ アイコン または NSX 6.4.0 のサポート ログのアイコン)をクリックします。
    NSX がテクニカル サポート ログの収集を開始します。ログ ファイルの生成には数分かかります。プロセスを中断し、後でサポート ログを生成するには、 [キャンセル (Cancel)] をクリックします。
  4. サポート ログが生成されたら、[ダウンロード (Download)] をクリックします。
    サポート ログは、コンピュータに .tgz 形式の圧縮ファイルで保存されます。

結果

これで、ダウンロードしたログを分析できます。

次のタスク

診断情報を VMware のテクニカル サポートにアップロードする場合は、 ナレッジベースの記事 KB2070100 を参照してください。