NSX Intelligence の構成をバックアップする前に、バックアップ ファイル サーバを設定する必要があります。バックアップ ファイル サーバを設定した後は、いつでも NSX Intelligence のバックアップを作成できます。

前提条件

  • NSX Intelligence CLI に対する CLI 管理者認証情報を確認します。
  • リモート サーバのユーザー名とパスワードを確認します。
  • リモート サーバでバックアップ ファイルを保存する場所のファイル パスを取得します。

手順

  1. コマンドライン プロンプトから、NSX Intelligence CLI ホストに管理者権限でログインします。
    $ ssh admin@cli-ip-address
    admin@cli-ip-address's password:
  2. バックアップ ファイル サーバを設定します。
    コマンド構文は次のとおりです。
    set backup remote-host remote_host_address remote-path remote_folder_path remote-host-username remote_host_username remote-host-password remote_host_password passphrase pass_phrase
    remote_host_address は、リモート ホストの IP アドレスまたはバックアップ ファイル サーバの FQDN アドレスです。 remote_host_username アカウントには、 remote_folder_path にバックアップ ファイルを作成するための権限が必要です。 passphrase パラメータには、堅牢な値を指定する必要があります。少なくとも 8 文字以上にし、大文字、小文字、特殊文字をそれぞれ 1 個以上含める必要があります。次はその例です。
    set backup remote-host 10.11.22.33 remote-path /root remote-host-username root remote-host-password MyRemotePassword passphrase MyPassPhra$e
  3. 設定を確認します。
    get configuration
    出力で、 set backup を含む行が正しいことを確認します。前の手順の例では、出力に次の行が含まれている必要があります。
    set backup remote-host 10.11.22.33 remote-path /root remote-host-username root