サポート バンドルは、NSX Intelligence CLI で収集できます。

サポート バンドル ファイルの内容にはデータが含まれていません。次のディレクトリのファイルが含まれます。
  • /opt/vmware/*
  • /var/log/*
  • /etc/*
  • システム状態(journalctlsystemctl を使用)

前提条件

NSX Intelligence CLI にエンタープライズ管理者権限でアクセスできることを確認します。

手順

  1. エンタープライズ管理者ロール権限を持つアカウントを使用して、NSX Intelligence CLI にログインします。
  2. サポート バンドルを生成します。
    コマンドの構文は次のとおりです。ここでは、 support_filename.tgz の値を指定します。
    get support-bundle file support_filename.tgz
    次はその例です。
    get support-bundle file support_bundle123.tgz
    バンドル ファイルが正常に作成されると、次のようなメッセージが表示されます。
    support_bundle123.tgz created, use the following command to transfer the file: copy file support_bundle123.tgz url <url> After transferring support_bundle123.tgz, extract it using:tar xvf support_bundle123.tgz
  3. 次のコマンドを使用して、サポート バンドルが存在することを確認します。
    get files
    次のような出力が表示されます。
    Directory of filestore:/
    -rw- 21377586 June 29 05:29:12 UTC support_bundle123.tgz