NSX Intelligence アプライアンスが正常に展開された後に、劣化しているサービスが存在します。

問題

NSX Intelligence アプライアンスは正常に展開されていますが、アプライアンスの健全性が Degraded と報告されます。この Degraded 状態は、NSX Intelligence アプライアンスの展開直後か、アプライアンスのライフサイクルの後のステージで報告されます。

原因

次のような原因が考えられます。
  1. NSX Intelligence では、NSX Manager Unified Appliance からの特定の構成情報を受信したときにサービスが起動されます。NSX Intelligence を初めて起動した場合、この構成が完了するまでに時間がかかる場合があります。また、NSX Intelligence アプライアンスの状態が約 15 分間 Degraded のままになることが想定されます。
  2. この問題が NSX Intelligence アプライアンスのライフサイクルの別の段階で発生した場合は、次のいずれかの理由で問題が発生している可能性があります。
    1. NSX Intelligence アプライアンスでリソースの競合が発生しています。
    2. NSX Intelligence アプライアンスに使用可能なディスク容量が不足しています。
    3. NSX Intelligence アプライアンスが最近再起動されています。
    4. 1 つ以上の NSX Intelligence サービスがシャットダウンしています。
  3. NSX Intelligence アプライアンスの証明書は、NSX Manager Unified Appliance の証明書と互換性がありません。

解決方法

次の解決策は、前の問題セクションに示した問題に対応しています。
  1. NSX Intelligence アプライアンスを初めて展開した場合は、初期構成の同期が完了するまで待機する必要があります。システムがパワーオン状態になったら、アプライアンスが Stable 状態になるまで 30 分ほど待機します。NSX Intelligence アプライアンスが Degraded 状態でなくなったら、Web ブラウザの表示を更新します。
  2. 以下に考えられる解決策を示します。この解決策を試してから、別の原因を検討してください。
    1. リソースの競合が原因で問題が発生している場合は、NSX Intelligence アプライアンスの自己修復プロセスが開始するまで 30 分ほど待機する必要があります。
    2. ディスク容量の割り当てが原因で問題が発生している場合は、NSX Intelligence アプライアンスのアラームを調べて、遅延が大きいパーティションまたは使用率が高いパーティションを特定します。問題を回避するために適切な措置を講じるか、VMware テクニカルサポートに連絡してサポートを依頼してください。
    3. 最近の再起動が原因で問題が発生している場合は、NSX Intelligence アプライアンスが安定するまで待機します。基盤となるハードウェアによっては、NSX Intelligence アプライアンスが安定するまで 15 ~ 30 分ほどかかる場合があります。
    4. 1 つ以上の NSX Intelligence サービスを手動でシャットダウンしたことが原因で問題が発生している場合は、これらのサービスとその依存サービスを再起動します。すべてのサービスが再起動してから 10 ~ 15 分後に安定した状態になるように、NSX Intelligence アプライアンスを構成します。
  3. NSX Manager Unified Appliance ノードまたはクラスタで使用されている証明書が、『VMware NSX Intelligence のインストールとアップグレード』の「NSX Intelligence のインストールの準備」に記載されている証明書タイプと互換性があることを確認します。

上記の解決策でも問題を解決できないことがあります。その場合は、VMware の担当者にお問い合わせください。