NSX Intelligence のインストールに必要な最小システム要件を満たすように、展開環境を準備する必要があります。

次の表では、 NSX Intelligence の展開、プラットフォーム、インストールの要件について詳しく説明します。
要件 説明
NSX-T Data Center 2.5 以降と NSX Data Center Enterprise Plus ライセンスなどの有効なライセンス

VMware vSphere® など ESXi ベースのホストに NSX-T Data Center 2.5 以降がインストールされている。『NSX-T Data Center インストール ガイド』の「NSX-T Data Center のインストール ワークフロー」を参照してください。

重要: NSX-T Data Center の現在のバージョンが、インストールする NSX Intelligence のバージョンと互換性があることを確認します。 https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php#interop&555=&175=にある VMware 製品の相互運用性マトリックスを参照してください。
サポートされる展開方法
  • VMware vCenter Server™ で、コンピュート マネージャとして追加された NSX Manager 3.0 以降を使用しているときに OVA が展開されている。
  • VMware vCenter Server™ で、コンピュート マネージャとして追加された NSX Manager 2.5.x を使用しているときに OVF が展開されている。
重要: NSX Intelligence アプライアンスをインストールするには、 NSX Manager を使用します。 OVA または OVF が個別にインストールされている場合はアプライアンスをインストールできません。
サポート対象のプラットフォーム ESXi ホスト vCenter Server による管理。
証明書
  • NSX ManagerNSX Manager Unified Appliance クラスタで不完全なチェーンの CA 署名付き証明書を使用している場合は、証明書を完全な証明書チェーンに置き換える必要があります。 詳細については、VMware のナレッジベースの記事https://kb.vmware.com/s/article/78317を参照してください。
  • NSX Manager Unified Appliance ノードまたはクラスタに使用されている証明書が、次の証明書タイプと互換性があることを確認します。次のメッセージ アルゴリズム、キー サイズ、署名アルゴリズムは、NSX Intelligence アプライアンスと互換性があります。
    • Message Algorithm: RSA

      Key Sizes:2048、3072、4096

    • Signature algorithms:SHA256、SHA384、SHA512

    DSA や EC などのメッセージ アルゴリズムを使用すると、NSX Intelligence アプライアンスの展開中にエラーが発生する可能性があります。NSX Intelligence アプライアンスに接続できないため、ホストが NSX Manager Unified Appliance からのフローまたは構成の更新を報告できないことがあります。

IP アドレス NSX Intelligence アプライアンスには固定 IP アドレスが必要です。インストール後に IP アドレスを変更することはできません。
NSX Intelligence アプライアンスのパスワード
  • 12 文字以上
  • 1 文字以上の小文字
  • 1 文字以上の大文字
  • 1 文字以上の数字
  • 1 文字以上の特殊文字
  • 5 文字以上の異なる文字
  • 辞書に登録されている単語が使われていない
  • パリンドローム(回文)になっていない
  • 使用できるモノトニックな文字シーケンスは 4 つ以下です。
VMware Tools™ ESXi ホストで実行される NSX Intelligence 仮想マシンに VMware Tools がインストールされている。VMware Tools は削除しないでください。
システム
  • システム要件を満たしていることを確認します。NSX Intelligence のシステム要件 を参照してください。
  • 必要なポートが開いていることを確認します。https://ports.vmware.com/home/NSX-Intelligence を参照してください。
  • 管理サブネットとゲートウェイの IP アドレス、DNS サーバの IP アドレス、使用する NSX Intelligence アプライアンスの NTP サーバの IP アドレスの情報を取得します。
  • SSD ベースのデータストアが設定され、NSX Intelligence アプライアンスにアクセスできることを確認します。