コンピュート ビューのノードは、オンプレミスの NSX-T Data Center 環境内のコンピュート エンティティを表します。コンピュート エンティティは、仮想マシン (VM)、物理サーバ、IP アドレスのいずれかです。

コンピュート ビューのノードと矢印

コンピュート ビューでは、グループの境界が表示されません。 NSX-T Data Center 環境内のいずれかのコンピュート エンティティと通信していて、 NSX-T Data Center インベントリに属していないと判断されたノードも、コンピュート ビューに表示されます。次に、シンプルなコンピュート ビューを示します。

次の表に、ビューに表示される仮想マシン ノードの種類を示します。
コンピュート エンティティ ノードのタイプ アイコン 説明
通常の仮想マシン

通常の仮想マシン ノードは、NSX-T Data Center 環境内に存在する 1 台の仮想マシン (VM) を表します。1 台の仮想マシンが複数のグループに属している場合もあります。
パブリック IP

パブリック IP ノードは、NSX-T Data Center 環境と通信を行っているパブリック IP アドレス(IPv4 または IPv6)を表します。
IP アドレス

IP ノードは、選択期間にネットワーク トラフィック アクティビティに参加した IP アドレスを表します。この IP アドレスは、ユニキャスト IP、ブロードキャスト IP、マルチキャスト IP アドレスの場合があります。
物理サーバ

このノードは、NSX-T Data Center 環境の一部である物理サーバを表します。1 台の物理サーバが複数のグループに属している場合もあります。
現在サポートされている物理サーバは次のとおりです。
  • RHEL Server リリース 7.6、7.7、7.8
  • Ubuntu 16.04、18.04
  • CentOS 7.6、7.7、7.8
  • SUSE 12 SP3、12 SP4
  • OEL 7.6、7.7
  • Windows Sever 2016、2019
コンピュート エンティティ ノードの境界線の色は、選択した期間内にコンピュート エンティティで発生したトラフィック フローのタイプを示します。
  • 赤い境界線のノードでは、選択期間内に保護解除のトラフィック フローが 1 つ以上検出されています。ブロックされたフローまたは許可されたフローの検出数は様々です。
  • 青い境界線のノードでは、選択期間内に保護解除のトラフィック フローが検出されていませんが、ブロックされたフローが 1 つ以上検出されています。許可されたフローの検出数は様々です。
  • 緑の境界線のノードでは、選択期間内に保護解除のフローまたはブロックされたフローは検出されていませんが、許可されたフローが 1 つ以上検出されています。
  • 灰色の境界線のノードでは、選択期間内にそのコンピュート エンティティでトラフィック フローが検出されなかったことを意味します。

コンピュート ビューが表示されない場合は、[セキュリティ ビュー] 選択領域の [グループ] の隣にある下矢印をクリックして、[コンピュート] を選択します。ドロップダウン メニューで、[すべてのコンピュートを選択] を選択すると、選択期間内のすべてのコンピュート エンティティを表示することができます。仮想マシン、IP、または物理サーバのみを表示するには、[すべてのタイプを表示] をクリックして、ドロップダウン メニューから [仮想マシン][IP]、または [物理サーバ] を選択します。

使用可能な項目のリストから特定のコンピュート エンティティを選択することもできます。選択リストをフィルタリングするには、[検索] テキスト ボックスを使用します。選択後、[適用] をクリックします。

何も選択せずにドロップダウン メニュー以外の場所をクリックするか、ドロップダウン メニューから [すべてのコンピュートを選択] を選択すると、コンピュート ビューに [すべてのコンピュートを選択] オプションが適用されます。

コンピュート エンティティ ノード間の矢印は、選択期間内にコンピュート エンティティ間で発生したトラフィック フローを表します。詳細については、トラフィック フローの操作を参照してください。

100 以上のコンピュート エンティティ ノードと 1,000 以上のトラフィック フローを表示する必要がある場合、NSX Intelligence はコンピュート エンティティ ノードをクラスタにまとめて表示します。コンピュート エンティティのクラスタは、選択期間内に発生したコンピュート エンティティ間の接続に基づいて作成されます。コンピュート エンティティをクラスタリングすることで、選択期間内に NSX-T Data Center 環境全体で発生したネットワーク トラフィック アクティビティの概要を確認できます。ノードと矢印の近くにズームインすると、コンピュート エンティティとトラフィック フローの詳細が見やすくなり、選択しやすくなります。

次のスクリーンショットに、コンピュート クラスタの例を示します。ノードと矢印の色は、選択期間内にコンピュート エンティティで発生したトラフィック フローのタイプに対応しています。選択期間内に他のコンピュート エンティティと通信していないコンピュート エンティティは、別のクラスタにまとめられます。特定のクラスタをポイントすると、クラスタ領域の上に数字が表示されます。この数字は、そのクラスタに含まれているコンピュート エンティティの数を表します。

コンピュート ビューでのノードの選択

コンピュート エンティティ ノードをポイントすると、次の例のように、ノードに関する情報が表示されます。選択期間内に検出されたコンピュート エンティティのフロー数と種類も表示されます。選択期間内にコンピュート エンティティが追加された場合、新しいバッジ アイコンと、コンピュート エンティティが追加された時間に関する詳細が表示されます。

コンピュート エンティティ ノードをクリックすると、選択範囲が点線の円で囲まれ、固定されたコンピュート エンティティ ノードとしてマークされます。コンピュート ビューでは、固定されたノードとトラフィック フローを共有している他のコンピュート エンティティ ノードも分かりやすく表示されます。他のノードはすべて淡色表示になり、見づらくなります。選択内容の固定を解除するには、コンピュート ビューの空白領域をクリックします。

コンピュート ビューをズームアウトし、コンピュート エンティティ ノードの詳細が見えなくなった場合は、ノードの表示部分をポイントします。コンピュート エンティティの詳細が表示されます。

コンピュート ビューで使用可能なアクション

コンピュート エンティティ ノードを右クリックすると、次の図のように、使用可能なアクションのコンテキスト メニューが表示されます。

選択 説明
[フィルタ基準] 現在のコンピュート ビューに使用されている表示フィルタにコンピュート エンティティが追加されます。
[推奨 ( <n> )] 現在のコンピュート エンティティに対する推奨がテーブル形式で表示されます。(N) は、使用可能な推奨の数を示します。この推奨テーブルから、推奨の詳細を表示して、使用可能なアクションを実行できます。詳細については、NSX Intelligence 推奨事項の操作を参照してください。
[<Compute entity type> の情報] 現在選択されているコンピュート エンティティについて、選択期間内の詳細情報が表示されます。詳細はタイプによって異なります。名前、IP アドレス、ID、オペレーティング システム情報などが表示されます。
注: 仮想マシンがデフォルトの IP アドレス検出プロファイルとしてセグメント プロファイルに適用され、TOFU(初回使用時に信頼する)が有効になっている場合、仮想マシンは最初に DHCP から IP アドレスを取得します。DHCP IP アドレスが解放され、仮想マシンの IP アドレスが固定 IP アドレスに変更されると、DHCP と固定 IP アドレスの両方が [仮想マシンの情報] に表示されます。デフォルトの IP アドレス検出プロファイルで TOFU が無効になっている場合、最初に割り当てられた DHCP IP アドレスが解放され、仮想マシンの IP アドレスが固定アドレスに変更されると、固定 IP アドレスのみが [仮想マシン情報] に表示されます。
[関連グループ] 選択期間内にコンピュート エンティティが属していたグループの情報がグループ テーブルに表示されます。
[プロセス] (仮想マシン ノードのみ)[プロセス] テーブルが表示されます。このテーブルには、データの送信、受信、またはその両方が行われたトラフィック フローに関連するプロセスの詳細が表示されます。
[フローの詳細] 完了したフローの詳細と、選択期間内にコンピュート エンティティでアクティブになっているフローの詳細が表示されます。
注: 選択した期間中のアクティブなフローは、詳細が表示された時点で 2.5 分以上経過しています。
次の情報が含まれます。
  • フロー タイプ:完了またはアクティブ
  • フローの送信元と宛先のグループ
  • 使用されたサービス
  • L7 情報:アプリケーション ID と FQDN
  • 最新のフローのタイプ:保護解除、ブロック、許可
  • フローの終了時間
詳細情報の一部をクリックすると、より詳しい情報が表示されます。詳細については、トラフィック フローの操作を参照してください。
[ユーザーのログイン情報] (仮想マシン ノードのみ)選択した仮想マシンのユーザーのログイン情報が表示されます。
[推奨の開始] [新しい推奨開始] ウィザードが表示されます。詳細については、NSX Intelligence 推奨事項の操作を参照してください。