バックアップをリストアすると、バックアップが作成された時点の NSX Intelligence 構成ファイルの状態がリストアされます。NSX Manager のユーザー インターフェイスを使用してバックアップをリストアします。

リストアするバックアップと同じバージョンの NSX Intelligence アプライアンスのインストール時に、バックアップをリストアする必要があります。

前提条件

  • バックアップをリストアする NSX Intelligence アプライアンスが、バックアップの作成元のアプライアンスと同じバージョンであることを確認します。
  • NSX Intelligence アプライアンスが、バックアップの生成に使用した NSX Manager クラスタに関連付けられていることを確認します。
  • バックアップ ファイル サーバのホスト情報と管理者のログイン認証情報を入手していることを確認します。
  • バックアップ ファイルのパスフレーズを入手していることを確認します。
  • リストアするバックアップを指定します。

手順

  1. ブラウザから、エンタープライズ管理者の権限で NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) にログインします。
  2. [システム] > [バックアップとリストア] の順に選択します。
  3. [NSX Intelligence の設定] ペインに移動します。
  4. [バックアップ履歴] テーブルで、リストアするバックアップ ファイルの行を選択します。
  5. [バックアップ履歴] テーブルの右上隅にある [リストア] をクリックします。
    リストア プロセスが成功すると、「 リストア プロセスが正常に完了しました」というメッセージが表示されます。エラーが発生した場合は、 NSX Intelligence の使用で発生した問題のトラブルシューティングを参照してください。その後、表示されたオプションで [再試行] をクリックして、同じバックアップ ファイルのリストアを再試行できます。使用可能な別のバックアップ ファイルがある場合は、そのファイルを選択してリストアできます。