NSX Manager から、バックアップとリストアのヘルパー スクリプトをダウンロードする必要があります。

前提条件

  • ヘルパー スクリプトの実行に使用するマシンがシステム要件を満たしていることを確認します。ヘルパー スクリプトには Python 2 および TLS 1.2 が必要です。ヘルパー スクリプは、Ubuntu 14.04 で動作することが確認されています。

手順

バックアップとリストアのヘルパー スクリプトをダウンロードします。これはコマンド ラインまたは API を使用して実行できます。
  • コマンド ラインを使用する場合:

    copy file コマンドを実行して、リモート サーバにスクリプトをコピーします。url 引数は、標準の URL 構文を使用してスクリプトのターゲットを指定します(例:scp://user@server/home/path/to/destination)。

    nsx-manager-1> copy file backup_restore_helper.py url scp://backups@192.168.120.151/vol0/backups/scripts/
    

  • API を使用する場合:

    この API 要求を送信し、出力を backup_restore_helper.py ファイルに保存します。

    GET https://nsx-manager-1/api/v1/node/file-store/backup_restore_helper.py/data
    

次のタスク

前回クラスタをバックアップした後、ファブリックに加えた変更を元に戻します。