暗号化ルールのログの記録を有効にすると、処理されるパケットの情報を記録できます。ルールに一致するすべてのセッションがログに記録されます。

ログの記録は、デフォルトで無効になっています。ESXi ホストでは、ログは /var/run/log/dnepktlogs.log ファイルに記録されます。ルール数にもよりますが、標準的な暗号化ルール セクションの場合、大量のログ情報が生成され、パフォーマンスに影響を及ぼす場合があります。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) にログインします。
  2. ナビゲーション パネルから [暗号化 (Encryption)] を選択します。
  3. まだ選択していない場合は、[ルール (Rules)] タブをクリックします。
  4. ログの記録を有効または無効にするルールをクリックします。
  5. [アクション (Actions)] メニューをクリックして、[有効 (Enable)] > [ルールの有効化のログ (Enable Rule Logs)] の順にクリックするか、[無効 (Disable)] > [ルールの無効化のログ (Disable Rule Logs)] の順に選択します。
  6. [保存 (Save)] をクリックします。
  7. 確認のため、[保存 (Save)] をもう一度クリックします。