インストール後、ライセンス要件に基づき、DNE はデフォルトで無効になっています。DNE が有効かどうかによってインストールが変わることはありません。

手順

  • REST API を使用して DNE を有効にします。

    POST /api/v1/network-encryption/status?action=update_status&status=ENABLE&context=ALL

  • REST API を使用して DNE を無効にします。
    1. GET API を呼び出します。

      GET /api/v1/network-encryption/status

    2. GET の結果から。変更されたデータを使用して POST コマンドを実行します。

      POST /api/v1/network-encryption/status?action=update_status&status=DISABLE&context=ALL

      DNE は、認証と暗号化を含むすべてのポリシー適用操作をすぐにサスペンドします。無効にすると、既存のポリシー設定は適用されません。ポリシーの設定は削除されません。必要なときに有効にできます。

次のタスク

DNE は、インストール後に NSX Manager コンソールで有効または無効にできます。『NSX-T 管理ガイド』の「DNE 設定の管理」を参照してください。