オーバーレイ論理スイッチの場合、ホストの netcpa が中央の制御プレーンに接続されていることを確認します。

前提条件

論理スイッチがあるコントローラを検索します。「論理スイッチの CCP の確認」を参照してください。

手順

  1. 論理スイッチがあるコントローラに SSH 接続します。
  2. 次のコマンドを実行し、コントローラにこの VNI に接続されているハイパーバイザーが表示されることを確認します。
    get logical-switch 5000 connection-table
  3. ハイパーバイザー上で、コマンド /bin/nsxcli を実行して NSX CLI を起動します。
  4. 次のコマンドを実行して、CCP セッションを取得します。
    host1> get ccp-session
    Session Index State Controller
    Config  0     UP    10.33.74.163
    L2      5000  UP    10.33.74.163

    CCP クラスタ内のいずれかの CCP ノードに Config セッションが表示されます。オーバーレイ論理スイッチごとに、CCP クラスタ内のいずれかの CCP ノードに対する L2 セッションが表示されます。VLAN 論理スイッチの場合、CCP 接続はありません。