KVM ホストの複数の仮想マシンで IPFIX が有効になっていて、サンプリング レートが 100% の場合、一部の仮想マシンの管理 IP アドレスが断続的にアクセス不能になることがあります。

問題

同じホスト上の複数の仮想マシンに対して IPFIX を有効にして、サンプリング レートを 100% に設定すると、大量の IPFIX トラフィックが発生することがあります。これは管理トラフィックに影響を与えるため、本番トラフィックと管理トラフィックが別々の OVS を経由する場合でも、管理 IP アドレスが断続的にアクセス不能になることがあります。

原因

ワークロードによってホストと仮想マシンに大きな負荷が発生しています。

解決方法

  • IPFIX が有効になっている仮想マシンの数を減らすか、サンプリング レートを下げることによってホストの負荷を減らしてください。