ブリッジ プロファイルを使用すると、NSX Edge クラスタが論理スイッチへのレイヤー 2 ブリッジを提供できるようになります。

前提条件

  • 2 台の NSX Edge トランスポート ノードを持つ NSX Edge クラスタがあることを確認します。

手順

  1. ナビゲーション パネルから、[ファブリック] > [プロファイル] の順に選択します。
  2. [Edge ブリッジ プロファイル] タブをクリックします。
  3. [追加] をクリックします。
  4. 名前を入力します。必要に応じて説明も入力します。
  5. NSX Edge クラスタを選択します。
  6. プライマリ ノードを選択します。
  7. バックアップ ノードを選択します。
  8. フェイルオーバー モードを選択します。
    [プリエンプティブ] および [非プリエンプティブ] のオプションがあります。
  9. [追加] ボタンをクリックします。

次のタスク

これで、論理スイッチをブリッジ プロファイルに関連付けることができます。