[クラウド] をクリックして、パブリック クラウド アカウントにアクセスします。

[概要]:この画面上の各タイルは、パブリック クラウド アカウントと、それに含まれるアカウント数、リージョン数、Virtual Private Cloud (VPC) または VNet、およびインスタンス(ワークロード仮想マシン)数を表します。

次の手順を実行します。

パブリック クラウド アカウントまたはサブスクリプションの追加 1 つ以上のパブリック クラウド アカウントまたはサブスクリプションを追加することができます。これにより、CSM でパブリック クラウド インベントリを参照することができ、NSX-T Data Center が管理する仮想マシンの数とその状態を表示できます。

詳細な手順については、『NSX-T Data Center インストール ガイド』の「[パブリック クラウド アカウントの追加]」を参照してください。
NSX Public Cloud Gateway の展開または展開解除 1 つまたは 2 つ(High Availability の場合)の PCG を展開または展開解除することができます。CSM から PCG を展開解除することもできます。

詳細な手順については、『NSX-T Data Center インストール ガイド』の「[PCG の展開]」または「[PCG の展開解除]」を参照してください。

検疫ポリシーの有効化または無効化 検疫ポリシーを有効または無効にすることができます。詳細については、検疫ポリシーの管理を参照してください。
グリッド表示およびカード表示の切り替え カードにインベントリの概要が表示されます。グリッドには、詳細が表示されます。アイコンをクリックして、ビュー タイプを切り替えます。

CSM では、パブリック クラウド インベントリをさまざまな方法で表示することで、NSX Cloud に接続されているすべてのパブリック クラウド アカウントの全体像を参照できます。

  • 使用中のリージョンの数を表示できます。
  • リージョンごとのプライベート ネットワークの数を表示できます。
  • プライベート ネットワークごとのワークロード仮想マシンの数を表示できます。

[クラウド] には 4 つのタブがあります。

ユーザー インターフェイスの要素の詳細については、CSM のチャートおよびアイコン も参照してください。