vIDM と NSX-T の統合を設定する前に、vIDM ホストから証明書サムプリントを取得する必要があります。

手順

  1. SSH で vIDM ホストに接続し、sshuser としてログインします。
  2. 次のコマンドを実行して、root ユーザーになります。
       su root
  3. /etc/ssh/sshd_config ファイルを編集し、PermitRootLogin の値を yes に、StrictModes の値を no にそれぞれ変更します。
       PermitRootLogin yes
       StrictModes no
  4. 次のコマンドを実行して、sshd サービスを再起動します。
       service sshd restart
  5. ログアウトして root としてログインします。
  6. 次のコマンドを実行して、Director に変更します。
       cd /usr/local/horizon/conf
  7. 次のコマンドを実行して、サムプリントを取得します。
       openssl1 s_client -connect <FQDN of vIDM host>:443 < /dev/null 2>/dev/null | openssl x509 -sha256 -fingerprint -noout -in /dev/stdin
    次はその例です。
       openssl1 s_client -connect vidm.corp.local:443 < /dev/null 2>/dev/null | openssl x509 -sha256 -fingerprint -noout -in /dev/stdin