たとえば、NSX Edge が動作不能になった場合、またはハードウェアの変更が必要になった場合は、交換することができます。新しい NSX Edge をインストールし、新しいトランスポート ノードを作成した後、NSX Edge クラスタを変更して古いトランスポート ノードを新しいトランスポート ノードに交換することができます。

注: Tier-1 の NSX Edge クラスタを削除すると、Tier-1 分散ルーター (DR) インスタンスは短時間の間非稼動状態になります。

手順

  1. 交換する NSX Edge が動作中の場合は、それをメンテナンス モードにすることによってダウンタイムを最小限にすることができます。関連付けられた論理ルーター上で高可用性が有効になっている場合、メンテナンス モードにすると、論理ルーターは別の NSX Edge クラスタ メンバーを使用します。この手順は、NSX Edge が動作不能状態の場合は必要ありません。
    1. 失敗したファブリック ノードのファブリック ノード ID を取得します。
      https://192.168.110.201/api/v1/fabric/nodes
      ...
            "resource_type": "EdgeNode",
            "id": "a0f4fa74-e77c-11e5-8701-005056aeed61",
            "display_name": "edgenode-02a",
      
      ...
    2. 失敗した NSX Edge ノードをメンテナンス モードにします。
      POST https://192.168.110.201/api/v1/fabric/nodes/a0f4fa74-e77c-11e5-8701-005056aeed61?action=enter_maintenance_mode
  2. 新しい NSX Edge をインストールします。
    これらの手順の詳細については、『 NSX-T Data Center インストール ガイド』を参照してください。
  3. join management-plane コマンドを使用して管理プレーンに新しい NSX Edge を参加させます。
    これらの手順の詳細については、『 NSX-T Data Center インストール ガイド』を参照してください。
  4. NSX Edge をトランスポート ノードとして設定します。
    これらの手順の詳細については、『 NSX-T Data Center インストール ガイド』を参照してください。
    API から失敗した NSX Edge アプライアンスのトランスポート ノード設定を取得し、この情報を使用して新しいトランスポート ノードを作成することができます。
    1. 新しいファブリック ノードのファブリック ノード ID を取得します。
      https://192.168.110.201/api/v1/fabric/nodes
      ...
            "resource_type": "EdgeNode",
            "id": "d61c8d86-f4b8-11e5-b1b2-005056ae3c10",
            "display_name": "edgenode-03a",
      
      ...
    2. 失敗したトランスポート ノードのトランスポート ノード ID を取得します。
      GET https://192.168.110.201/api/v1/transport-nodes
      ... 
         {
            "resource_type": "TransportNode",
            "description": "",
            "id": "73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133",
            "display_name": "TN-edgenode-01a",
      ...
    3. 失敗したトランスポート ノードのトランスポート ノード設定を取得します。
      GET https://192.168.110.201/api/v1/transport-nodes/73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133
      {
        "resource_type": "TransportNode",
        "description": "",
        "id": "73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133",
        "display_name": "TN-edgenode-01a",
        "tags": [],
        "transport_zone_endpoints": [
        ...
        ],
        "host_switches": [
        ...
        ],
        "node_id": "a0f4fa74-e77c-11e5-8701-005056aeed61",
        "_create_time": 1457696199196,
        "_last_modified_user": "admin",
        "_last_modified_time": 1457696225606,
        "_create_user": "admin",
        "_revision": 2
      }
    4. POST /api/v1/transport-nodes を使用して新しいトランスポート ノードを作成します。
      リクエストの本文で、新しいトランスポート ノードについての次の情報を提供します。
      • 新しいトランスポート ノードの description(オプション)
      • 新しいトランスポート ノードの display_name
      • 新しいトランスポート ノードを作成するために使用されるファブリック ノードの node_id
      リクエストの本文で、失敗したトランスポート ノードについての次の情報をコピーします。
      • transport_zone_endpoints
      • host_switches
      • tags (オプション)
      POST https://192.168.110.201/api/v1/transport-nodes
      {
        "description": "",
        "display_name": "TN-edgenode-03a",
        "tags": [
        ...
        ],
        "transport_zone_endpoints": [
        ...
        ],
        "host_switches": [
        ...
        ],
        "node_id": "d61c8d86-f4b8-11e5-b1b2-005056ae3c10"
      }
  5. NSX Edge クラスタを編集して、失敗したトランスポート ノードを新しいトランスポート ノードに置き換えます。
    1. 新しいトランスポート ノードおよび失敗したトランスポート ノードの ID を取得します。id フィールドにはトランスポート ノード ID が含まれています。
      GET https://192.168.110.201/api/v1/transport-nodes
      ... 
         {
            "resource_type": "TransportNode",
            "description": "",
            "id": "73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133",
            "display_name": "TN-edgenode-01a",
      ...
          {
            "resource_type": "TransportNode",
            "description": "",
            "id": "890f0e3c-aa81-46aa-843b-8ac25fe30bd3",
            "display_name": "TN-edgenode-03a",
      
    2. NSX Edge クラスタの ID を取得します。id フィールドには NSX Edge クラスタ ID が含まれています。members アレイから NSX Edge クラスタのメンバーを取得します。
      GET https://192.168.110.201/api/v1/edge-clusters
      ....
          {
            "resource_type": "EdgeCluster",
            "description": "",
            "id": "9a302df7-0833-4237-af1f-4d826c25ad78",
            "display_name": "Edge-Cluster-1",
      ...
            "members": [
              {
                "member_index": 0,
                "transport_node_id": "73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133"
              },
              {
                "member_index": 1,
                "transport_node_id": "e5d17b14-cdeb-4e63-b798-b23a0757463b"
              }
            ],
    3. NSX Edge クラスタを編集して、失敗したトランスポート ノードを新しいトランスポート ノードに置き換えます。member_index は失敗したトランスポート ノードのインデックスに一致する必要があります。
      注意: NSX Edge が動作中の場合、動作が中断します。これによってすべての分散論理ルーター ポートが失敗したトランスポート ノードから新しいトランスポート ノードに移動します。
      この例では、トランスポート ノード TN-edgenode-01a (73cb00c9-70d0-4808-abfe-a12a43251133) が失敗し、 NSX Edge クラスタ Edge-Cluster-1 (9a302df7-0833-4237-af1f-4d826c25ad78) のトランスポート ノード TN-edgenode-03a (890f0e3c-aa81-46aa-843b-8ac25fe30bd3) に置き換えられます。
      POST http://192.168.110.201/api/v1/edge-clusters/9a302df7-0833-4237-af1f-4d826c25ad78?action=replace_transport_node
      {
          "member_index": 0,
          "transport_node_id" : "890f0e3c-aa81-46aa-843b-8ac25fe30bd3"
      }
  6. (オプション) 失敗したトランスポート ノードおよび NSX Edge ノードを削除します。