現在、Microsoft Azure でのみサポートされます。

Microsoft Azure では、以下の条件が満たされている場合、NSX Agent が自動的にインストールされます。
この機能を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. [クラウド] > [Azure] > [VNet] の順に移動します。
  2. NSX Agent を自動インストールする仮想マシンを含む VNet を選択します。
  3. 次のいずれかの方法を使用してオプションを有効にします。
    • タイル ビューの場合は、[アクション] > [設定の編集] の順にクリックします。
    • グリッド ビューの場合は、VNet の横にあるチェック ボックスを選択し、[アクション] > [設定の編集] の順にクリックします。
    • VNet のページの場合は、[アクション] アイコンをクリックして [設定の編集] に移動します。