NSX Cloud は、Syslog 転送をサポートします。

管理対象の仮想マシンで、分散ファイアウォール (DFW) パケットの Syslog 転送を有効にできます。詳細については、『NSX-T Data Center トラブルシューティング ガイド』の「[リモート ログの設定]」を参照してください。

次の手順を実行します。

手順

  1. ジャンプ ホストを使用して PCG にログインします。
  2. nsxcli と入力して、NSX-T Data Center CLI を開きます。
  3. 次のコマンドを入力して、分散ファイアウォール ログの転送を有効にします。
    nsx-public-cloud-gateway> set gw-controller vm-log-forwarding enabled 
    nsx-public-cloud-gateway> set logging-server <サーバ IP アドレス> proto udp level info messageid FIREWALL-PKTLOG
    

    このように設定すると、NSX Agent の DFW パケット ログが PCG 上の /var/logs/syslog で利用できるようになります。

  4. 仮想マシンごとにログ転送を有効にするには、次のコマンドを入力します。
    nsx-public-cloud-gateway> set gw-controller vm-log-forwarding enabled <vm-id>